Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
皇帝ペンギン。


昨日、「皇帝ペンギン」を観ました。
夏の暑い昼間、一人でぼーっと観るのに涼しげでちょうどいいかな?と。
当然ですが、画面いっぱいの氷や雪、そして皇帝ペンギンたち。

動物行動学者でもあるリュック・ジャケ監督は、
たった3人の仲間と南極で8800時間もかけて撮影しています。

皇帝ペンギンがそれぞれパートナーと出会い、卵を産み、
メスが海にエサを取りに出掛けると、吹雪の中をオスは4ヶ月もの間、
オス同士で体を寄せ合って、立ったまま卵を温める。
ヒナが孵ると、そのヒナを寒さから守りつつ、ひたすらメスを待ちます。


ドキュメンタリーなので、淡々と進んでいくのですが、
ペンギンのお父さん、お母さん、子供の声がフランス語で(フランス映画だから当然だけど)、
これまた雰囲気あるんですよね〜。

(日本語の吹き替えが、大沢たかおさん(父)、石田ひかりさん(母)、
テーマソングはCHARAさんだそうで、日本語版も観てみたいです。)


観ている間は、たいして思うところもなく、ぼーっと観ていて、
テーマソングがすごくいいなぁとしか頭に浮かばなかったんです。
ヒナが孵ってからは、ちょっとハラハラしたり、悲しくなることもあったけど、
全体的にドキュメンタリーらしく、淡々と進んでいくんです。


なのに。

全部観終わって、録画していたのを消そうとすると、消せないんです。
指が「消去します」を押せないんです。

自分でもビックリしたんだけど、どうしても消せない。
もしかしたら私の心の奥に何か響くものがあったのかな。

で、今日「皇帝ペンギン」の公式サイトで、壁紙をダウンロードしようとしたら、
いろんなシーンのペンギンたちが壁紙になって現れてきて、
涙が出てきちゃって、ダウンロードできなかった。

なんで?
こんなの初めて。


自然の厳しさや美しさ、
ペンギンたちの「大切なのは生きることのみ」という強さや愛を、
私はこんなに時間を置いて思い知らされたのでした。

毎日のどうでもいいことに気をとらわれて、感性が鈍くなってるのかなぁ。


ということで、「皇帝ペンギン」、
時間差でじわじわきます。

私はサントラも買っちゃいました。
エミリー・シモンの歌声がサイコーです!





| MOVIE | comments(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
ワタシも見てみたいの、「皇帝ペンギン」。
出産してから涙腺ゆるみっぱなしだからに見ているうちから号泣しちゃうな、きっと。
あともう一個、「ディープブルー」だったかな、海のドキュメンタリー。あれも見てみたい。
たまに焦がれるほど自然が恋しくなるのはやっぱりなにかに疲れているからかな、とか思っちゃいます。
| KEI | 2006/07/31 4:57 PM |
◆KEIさん◆

あー、じゃあきっと泣けるかも!
私は涙もろい方だけど、あとからきたんですよね。
子ペンギンの親へ向ける目とか、くっついて離れないとことか、
もうかわいくてせつなくて・・・ぜひ観て下さいっ。
「ディープブルー」も録画したかったんだけど忘れちゃってできませんでした。
自然が恋しいのは・・・文明社会に疲れた「哺乳類」が、元いたところが忘れられないから?とか考えちゃいます。
| mana | 2006/08/01 11:25 AM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex